このページの本文へスキップします。

HOME > 静岡のとっておきレシピ > しみずの銀杏と鶏肉の炒め物

静岡のとっておきレシピ

しみずの銀杏と鶏肉の炒め物

  • レシピ提供者:ふじのくに食の都づくり仕事人「望月 一
  • 主な使用食材: しみずの銀杏

材料 2人前

しみずの銀杏(殻を割り実を取り出しておく)20粒
鶏モモ肉(1cm角に切り[A]を揉み込み30分ほどおく)150g
A
塩コショウ少々
料理酒小さじ1
全卵13個
水溶き片栗粉大さじ1
白ネギ(1cm幅に切っておく)30g
ショウガ(薄切りにしておく)5g
サラダ油((1)(2)の油通し用)適量
サラダ油大さじ1
B(合わせておく)
醤油小さじ2
料理酒小さじ1/2
砂糖小さじ1/3
少々
オイスターソース少々
鶏ガラスープ大さじ2
水溶き片栗粉小さじ1/2
ごま油少々

作り方

鍋にサラダ油を張り低温まで熱したら銀杏(薄皮がついた状態)を入れる。ザルやおたまの背で銀杏を鍋底に押し付けるように転がし薄皮を取る。皮が取れたら油を切る
少量の油で炒めるように鶏モモ肉をほぐす。火が通ったらネギを加え素早く油を切る
サラダ油大さじ1を引いた鍋にショウガを入れ弱火で加熱。香りが出てきたら中火にしてを入れ、[B]を加えて軽くあおる。仕上げにごま油を加えて香りを付けたら出来上がり!
check!
仕事人のワンポイントアドバイス
のポイント
銀杏は新鮮なうちに調理をすることでよりおいしく、きれいな色が楽しめます
火を通しすぎると固く食感が悪くなります

作り方動画

※レシピは県民だより令和2年10月号に掲載した情報です。

「野菜」を使ったレシピ

70

もっと見る

レシピを探す

主な使用食材
野菜
水産物
畜産物
果物
茶・林産物
お米
料理ジャンル
  • ふじのくに食の都とは
  • しずおか食セレクション
  • Shizuoka Oishii Navi! English Website
  • ハラール・ポータル
  • かなさんの畑
  • おいしい山梨 水と太陽のレシピ

HOME > 静岡のとっておきレシピ > しみずの銀杏と鶏肉の炒め物