このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【平成29年度 仕事人受賞者のご紹介】芦田 誠次さん

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2018年08月31日

【平成29年度 仕事人受賞者のご紹介】芦田 誠次さん

特製ソースとして遠州食材の浜納豆を豆豉の代わりに取り入れた「いきいきポーク野菜巻き浜納豆ソース」1,497円。

  • イメージ写真1

    伊豆の金山寺味噌に、八丁味噌、甜麺醤、豆板醤を合わせた「スズキと金山寺味噌の蒸し物 薬膳醤油ソース」2,310円。

  • イメージ写真2

    浜松駅を眼下に望むアクセス抜群のロケーション。気軽に、そして優雅な気分が味わえるインテリアも魅力。

芦田さんが副料理長を務める「鳳凰」では、今や「おいしい薬膳」に舌鼓を打つ女性客の姿が日常風景となって久しい。中国古来の思想「薬食同源」に基づいた伝統的な食養生を現代の料理に巧みに取り入れているからだ。同店には中国本土で活躍してきた点心師も常駐。そのため芦田さんは点心師からも貪欲に学ぶ。中国の料理人に脈々と受け継がれている技法や手間のかけ方、現地で楽しまれている味や食感をはじめとする感覚、感性、価値観など、あらゆる角度から中国の味にアプローチする。さらにアジア圏の食文化の研究にも余念がない。韓国やタイ、シンガポール、ベトナム、インドなど、各地独特の調理法やスパイスと中国料理とのコラボレーションにも積極的だ。先入観にとらわれないスタンスで、さらなる差別化を目指したメニューが今後も訪れる人を魅了するだろう。

静岡食材を使った人気メニュー
えんどうの芽あっさり炒め1,497円
いきいきポークの湯引き野菜巻き辛子ニンニクソース1,497円
金目鯛の豆豉蒸し青菜添え1,728円
チンゲン菜と蟹の煮込み2,160円

この店で使っている静岡食材
青葱、チンゲンサイ、タアサイ、青菜など(磐田市)、サニーレタス(浜松市)、PTトマト、トマト、椎茸、カリフラワーなど(静岡県)、静岡そだち(静岡県)、スズキ(浜名湖)、サワラ(御前崎)

仕事人芦田 誠次

ホテルクラウンパレス浜松 中国料理 鳳凰

昭和43年、滋賀県生まれ。子どもの頃から「料理人になりたい」と思い続け、調理師専門学校に入学。卒業後、ホテルの中国料理レストラン(京都市)、四川料理レストラン(浜松市)、広東料理レストラン(奈良市)などを経て、豊田市の名鉄ホテルグループ(当時)「中国料理 鳳凰」の料理長を8年間務める。その後、浜松市の「中国料理 鳳凰」で副調理長に就任して現在10年。静岡県調理師会会長賞および日本中国料理協会功績賞を受賞。薬膳調理指導員でもある。

> 仕事人の紹介ページはこちら


HOME > トピックス > 【平成29年度 仕事人受賞者のご紹介】芦田 誠次さん