このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】加藤 健太さん

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2017年09月08日

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】加藤 健太さん

BH9T0871

芳醇な旨みが詰まった赤身が堪能できる「掛川牛のグリルステーキ」1,480円。「出張などで訪れる県外の方に上質なブランド牛を気軽に食べてもらいたい」と良心価格で提供している。

  • イメージ写真1

    鮮度抜群の地鶏を生のたたきで提供する「軍鶏のなめろう」880円。旨み成分たっぷりでコクのある風味とプリっとした肉質。タマネギ、ショウガなどの香味野菜と少しの甘口醤油で味付け

  • イメージ写真2

    オープンキッチンのモダンなフロアには、靴を脱いでくつろげる小上がりの座敷席が多くを占める。おいしいものをよく知る大人たちをはじめ、幅広い年代が集う場。

JR掛川駅前の商店街にたたずみ、商店街からも地元民からも愛されている「あさひ」。静岡県で育った上質な肉を余すことなく味わってほしいと、県産ブランド肉のメニューがずらりと並ぶ。焼きの技術が物を言うステーキは、部位、厚さ、好みに応じて仕上げる職人技が冴える。「注文される部位でお好みの焼き加減もおよそ検討がつきます」と店主の加藤健太さん。いろいろな味や食感を楽しめるように、一般には出回らない肉や希少部位なども新鮮な状態で入手。牛舎にも足を運んで生産者ともコミュニケーションをとるスタンスからは食材への思い入れが伝わってくる。メニューが偏らないようにと魚メニューの充実度にも気を配り、焼津港に出向いては自分の目で見て仕入れている。そのため年配者の利用も多く、接待にも重宝されている。今後は「カジュアルな料理教室や出身地である牧之原の自然薯を生かしたメニュー開発などにも取り組みたい」と加藤さんは語る。

静岡食材を使った人気メニュー
ふじのくに豚のグリルステーキ 1,200円
季節野菜のバーニャカウダ 780円
お刺身の盛り合わせ 一人前750円
黒はんぺんフライ 500円

この店で使っている静岡食材
掛川牛、野菜全般(掛川市)、ふじのくに豚(牧之原市)、遠州一黒軍鶏(御前崎市)、近海の魚介(御前崎港)

098A2732

仕事人加藤 健太

肉食ダイニング あさひ

牧之原市出身。食の道を目指し、異業種で働きながらも夜には飲食業で勤務すること9年。その間に調理師免許を取得。さらに創作和洋の居酒屋にて腕を磨く。首都圏などの飲食店激戦地で活躍してきた先輩や上司から多くの刺激と教えを受け、中華、フレンチ、会席など多ジャンルの技法を学び、盛付けに役立てたいと色彩士の資格も取得。念願の自店で地元食材の魅力や生産者とのつながりを生かすべく2015年に独立開業。

> 仕事人の紹介ページはこちら


HOME > トピックス > 【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】加藤 健太さん