このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】糸井 佑磨さん

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2017年08月04日

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】糸井 佑磨さん

_DSC1285main

コースメニュー「神秘」18,000円(税サ別)の1つ「金目鯛 ブーリード」。沼津港直送の新鮮なキンメダイを海の幸が美しく彩る。

  • イメージ写真1

    コースの始まりはタパス「伊豆の恵み」から。窓の外に広がる自然がテーブルの上に続いているよう。歓声を上げずにはいられない。

  • イメージ写真2

    店内ではまるで1枚の絵画のように見える手つかずの美しい自然を眺めることができる。

糸井佑磨さんは料理を通じて伊豆の素晴らしさを伝える新進気鋭の仕事人。料理人として高い技術をいかんなく発揮しながら、皿の上に自己表現できるのは、フランス料理の伝統に軸足を置きつつも常に新しいことを探求しているからだ。その新しいことには、食材も当然含まれている。「私の仕事は、ゲストの皆さんに喜んでいただくこと。旅をしてここにたどり着いた皆さんに、地の食材を使い、自分が自信を持って食べてもらいたいと思う料理を出します」と糸井さん。メニューはディナーコース「神秘」のみ。大切な友人を家に招くように、自分が本当においしいと思うものだけを用意して出迎える。魚は、絶大な信頼を寄せる沼津港の仲買人の「魚梅」から直接仕入れ、野菜や野草は富士宮の「北山農園」から、柑橘類は下田の「どんぐり農園」から取り寄せるなど、選び抜いた食材を使った料理は、訪れる人それぞれが抱く旅情に華を添え、伊豆の自然をより鮮明に描き出している。

静岡食材を使った人気メニュー
ディナーコース「神秘」 18,000円(税サ別)

この店で使っている静岡食材
金目鯛(沼津港)、赤座海老(沼津港)、黒アワビ(沼津港)、野菜(富士宮市)、野草(富士宮市)、柑橘(下田市)、伊豆牛(伊豆市)、富士金華豚(富士宮市)など

_DSC1309

仕事人糸井 佑磨

arcana izu (アルカナ イズ)

埼玉県出身。辻調グループフランス校を卒業後、ミクニグループのレストランで腕を磨き、「アルカナ イズ」オープニングスタッフに。2年間の勤務後、渡仏。フランス国家最優秀職人章を持つファビアン・ルフェーブル氏に師事し、その右腕として活躍。スーシェフとして腕を振るう。5年間のフランス修行を終え、2016年7月「アルカナ イズ」のシェフに就任。ルフェーブル氏との出会いが料理人としての大きな転機になった。

> 仕事人の紹介ページはこちら


HOME > トピックス > 【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】糸井 佑磨さん