このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【The 仕事人 of the Year2018の受賞者のご紹介】笹俣 江梨子さん

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2020年01月08日

【The 仕事人 of the Year2018の受賞者のご紹介】笹俣 江梨子さん

  • イメージ写真1
  • イメージ写真2

「クチーナ クオーレ」から2013年に移転し「とびきりワイン&マンマのイタリアン ロザート」と改名。その新しい店舗は三島市の中心地、富士山の湧水と溶岩が美しい「白滝公園」が窓から眺められる絶好のロケーションだ。ファミリーやカップル、ひとりでもくつろげる落ち着いた空間はリピート客も多い。ロザートで使用する食材は「杉正農園の野菜」をはじめ、地元産の安全で高品質の物を厳選。女性シェフならではの母親目線で、一から丁寧な手作りに徹している。また、店長のソムリエはイタリアワインと料理に精通し、マリアージュにとことんこだわる。一般的なワインリストは置かず、訪れる度に、個性的なワインとの出会いを演出してくれる。月に2回料理教室を開催する他、自宅でのパーティーや企業の研修会でのケータリングサービスも行っている。店名の「ロザート」はお客様の「笑顔」である「バラ色」の意味が込められている。

静岡食材を使ったメニュー
お野菜のスフレ 900円、詰め物をした三島もち豚のジェノヴァ風テリーヌ 900円、魚介とお米のサラダ 900円、富士山サーモンのオーブン焼き 1800円、三島もち豚のグーラッシュ 1500

この店で使っている静岡食材
マグロ・青のり・エビ・マダイなど地魚、富士山サーモン(富士宮)、お茶(三島)もち豚(三島)、あしたか牛(沼津)、さわやか富士の鶏(富士宮)、杉正農園の低農薬野菜(三島)、静岡産まれ(菊川)

仕事人笹俣 江梨子

とびきりワイン&マンマのイタリアン ロザート

秋田県出身、主婦として子育てをする中で、お菓子やパン作りに目覚め1997年から、パン、ケーキ、料理教室を主宰 その後、クレマチスの丘黒羽徹シェフに師事しプロを目指す。2009年3月に「クチーナクオーレ」をオープン、2013年に移転し、店名を「とびきりワイン&マンマのイタリアン ロザート」と改名。イタリアの郷土料理とワインのマリアージュが楽しめる温かい店作りを心がけている。製菓衛生師免許 ル コルドンブルー ディプロム取得 東京電力専任講師も6年間務めた。2018年には「スローフード富士山」の立ち上げメンバーとして参加。

> 仕事人の紹介ページはこちら


HOME > トピックス > 【The 仕事人 of the Year2018の受賞者のご紹介】笹俣 江梨子さん