このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 平成30年度ふじのくに食の都づくり貢献賞受賞企業「イオンリテール株式会社 東海カンパニー 静岡事業部」

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2020年01月14日

平成30年度ふじのくに食の都づくり貢献賞受賞企業「イオンリテール株式会社 東海カンパニー 静岡事業部」

企業名:イオンリテール株式会社 東海カンパニー 静岡事業部

静岡市清水区三保の在来品種「折戸なす」は、「しずおか食セレクション」にも認定されている。「一富士、二鷹、三茄子」のことわざや、徳川家康公に献上されていたとも伝えられている作物。皮は薄く艶のある丸い形状で、きめ細やかな肉質でコクのある濃厚な味わい。

  • イメージ写真1

    2019年1月にイオン清水店で開催した「静岡いちごフェア」。様々な県産イチゴを集め、お客様からも好評を博した企画。県産食材を積極的にPR場を設けている。

  • イメージ写真2

    県内にあるイオン7店舗において、県産農産物コーナーと県産加工品コーナーを設置している。

  • イメージ写真3

    エリア政策推進チーム(静岡駐在)の奥本さん。中部地域におけるイオン内部の見本市でも「折戸なす」を紹介し、県外にも情報発信。「鹿児島の安納芋も生産が少なく、イオンが協議会に入り、全国普及に協力したという実績があります。折戸なすも、いずれは全国普及できるよう協力していきたい」と話す。

折戸なす推進協議会」のメンバーとして普及活動に貢献

「イオン」では、お客様から寄せられた声をもとに、全国各地で郷土の味を守り続ける生産者とパートナーシップを結び、地域の食文化を継承する「フードアルチザン(食の匠)」活動を行っている。静岡事業部では、静岡市清水区三保の在来品種「折戸なす」の知名度普及に貢献。「折戸なす」は、2019年現在、8軒の農家のみが生産し、生産量は10t程度。2015年に「折戸なす研究会」や地域行政、農協などとともに「折戸なす推進協議会」を設立。店頭で販売・試食を実施するとともに情報発信や、新たな食文化創造に全面協力をしている。また、地域イベントの場において販売・試食のサポートも行っている。また、「イオン」では、地域行政と協働し、特産品フェア等を実施することで、地域の活性化にへつながる取組みを行っている。静岡事業部では、県産農産物や加工品の専用販売コーナーを設け、また、2015年頃から毎年6月にイオンスタイル富士宮、もしくは浜松志都呂店で県内の農産物、加工品企業の出展の場を設けた「静岡県フェア」を開催し、地産地消活動の推進に寄与している。

<問い合わせ先>
イオンリテール株式会社 東海カンパニー 静岡事業部
[住所] 静岡市清水区上原1-6-16 イオン清水店内
[電話番号] 054-344-2561
[FAX] 054-344-2501
[URL] https://www.aeonretail.jp


HOME > トピックス > 平成30年度ふじのくに食の都づくり貢献賞受賞企業「イオンリテール株式会社 東海カンパニー 静岡事業部」