このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【平成30年度 仕事人受賞者のご紹介】後藤 直樹さん

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2019年11月22日

【平成30年度 仕事人受賞者のご紹介】後藤 直樹さん

旬の魚をまるごと使った超濃厚スープが美味「豪快地魚のブイヤベース」(M)1,380円。〆のリゾットもおすすめ。

  • イメージ写真1

    新鮮なクルマエビ、旬の野菜をグリルし特製ソースで味わう「とぅくとぅく シーフードグリル&ベジ」(M)1,280円。

  • イメージ写真2

    白熱灯の明かりと木の質感が上質な空間を演出。カウンター席では臨場感あふれる調理シーンを見ながら料理を味わえる。

大量廃棄、フードマイレージの問題など、食の世界でも環境への配慮が求められる時代。料理長を務める後藤さんも「SDGs(持続可能な開発目標)」に積極的に取り組んでいる。野菜なら自然に近い栽培をしている小規模の契約農家から直接仕入れ、魚介は舞阪漁港でその日に水揚げされたものにこだわる。環境負荷が少ないだけでなく、鮮度やおいしさが格段に違うという。さらに、ソムリエの資格を持つ後藤さんが料理に合う、体にも自然にも優しいナチュラルワインを提案してくれるのも楽しみの一つ。「難しいことはさておき、まずは地元のおいしい料理を楽しんでください。お店は料理を介し、生産者や私たちの思いをお客さまへ届ける場所でもあります。自分の仕事が世の中のためになり、未来へつながっていることに誇りを持っています」と語る姿が印象的だった。

静岡食材を使った人気メニュー
オーシャンビストロのプラッター(M1,480円(L2,080円、遠州灘赤座海老のパン粉焼き 農+生春菊サラダ添え 1,600円、磐田産オーガニック黒鶏の骨付きロースト 1,900

この店で使っている静岡食材
生シラス、もちがつお、桜鯛、天然うなぎ、ハモ、ワタリガニ、マアジ、ドウマンガニ、天然とらふぐ、牡蠣、アカムツなど遠州灘の魚介類、契約農家の有機野菜

仕事人後藤 直樹

Ocean Bistro とぅくとぅく

岐阜県出身。高校卒業後、人を喜ばせる仕事がしたく、浜松市にある東海調理製菓専門学校でイタリア料理を学ぶ。卒業後は浜松の活魚料理で働いた後、東京へ。有名タリアンレストランで5年修行したほか、ワインバー、フレンチレストランなどで経験を積み、浜松へUターン。現在は「Ocean Bistro とぅくとぅく」の料理長を務める。趣味は博物館や美術館へ行き本物を鑑賞したり、こだわりを持って作られた料理を食べ歩いたりすること。JSA認定ソムリエの資格を持つ。


HOME > トピックス > 【平成30年度 仕事人受賞者のご紹介】後藤 直樹さん