このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス > 【開催報告】食の都の授業(夏の授業)(西部地区)/浜松市立花川小学校

トピックス

投稿者:静岡県 | 公開日:2018年10月25日

【開催報告】食の都の授業(夏の授業)(西部地区)/浜松市立花川小学校

【開催報告】食の都の授業(夏の授業)(西部地区)/浜松市立花川小学校

「ふじのくに食の都づくり仕事人」が講師となって、小学校で出前授業をする「食の都の授業」を実施しました。

今回は、地元の食材で調理実習を行った「夏の授業」と、味の基本となる四つの味(「塩味」、「酸味」、「苦味」、「甘味」)に日本に根付き五つめの味と言われる「うまみ」を加えた五味について学ぶ「味覚の授業」を、堤 浩二 氏(杜のふう)を講師に迎え実施しました。

≪浜松市立花川小学校 3・4・5・6年生複式学級20人 7月3日(火)≫

・地元の農畜産物を知り、地元食材の魅力を学ぶ。

・味覚の体験及び料理の楽しさや苦労話を通して、「料理人」という職業を知る。

以上の2点をテーマに「夏の授業」及び「味覚の授業」を実施しました。

「夏の授業」では、次の2品を児童達が作りました。

○細江竹次郎農場の桃のソルベ

○県産和牛静岡そだちと三方原ジャガイモのポテトクリームフィルム蒸し

調理実習が始まると、はじめは桃の皮むきがうまく出来なかった児童が、講師の指導を受けてするすると剥けるようになり喜ぶ姿や、早く調理出来た児童が出来ない子に教え、協力する姿が見受けられました。

「味覚の授業」では、塩味、酸味、苦味、甘味、うまみの五味を味わう場面で、塩やお酢を口にして顔を歪める児童や、甘味を味わって「おいしい」と口にする児童がいて、大いに盛り上がりました。

実施後の学校関係者へのアンケートでは、授業が高く評価されていました。その理由として「食材に興味を持ったり、味覚の説明を聞いていくとその都度表情を変えたりする子どもたちの反応が大変良かった」、「プロの技を見ることができた」などが挙げられました。

今後は以下の日程で、「味覚の授業」と「冬の授業」を実施していく予定です。

味覚の授業
日付 学校名 仕事人名
10/15(月) 広見小学校(富士市) 岡村龍弥、志村弘信、小林昭二
10/16(火) 清水入江小学校(静岡市) 青木一敏、鈴木啓介、増田慎一、柿山聡
10/17(水) 修善寺東小学校(伊豆市) 大平直樹
10/17(水) 袋井南小学校(袋井市) 武藤一夫
10/17(水) 三方原小学校(浜松市) 一木敏哉、山下真理夫、岡部悟、太田豊彦
10/18(木) 富士第一小学校(富士市) 岡村龍弥、竹川亨
10/19(金) 井宮小学校(静岡市) 荒木雅貴、八木章夫、竹内章代
10/22(月) 相良小学校(牧之原市) 原口一美
10/23(火) 大井川西小学校(焼津市) 村松賢次、高橋克壽
10/23(火) 袋井南小学校(袋井市) 深田浩介
10/24(水) 浜名小学校(浜松市) 一木敏哉、前川智裕、野中正子
10/25(木) 東小学校(富士宮市) 石川光博、深澤政章、竹川亨、田嶋直人
10/26(金) 大井川西小学校(焼津市) 齋藤光男、増田智義
10/26(金) 原谷小学校(掛川市) 武藤一夫
10/29(月) 本川根小学校(川根本町) 浅井雅広
10/30(火) 気賀小学校(浜松市) 一木敏哉、前川智裕、古橋義徳
10/31(水) 第五小学校(沼津市) 猪爪康之、檜山和正、内山栄二
冬の授業
日付 学校名 仕事人名
11/14(水) 大川小中学校(静岡市) 稲葉敏雄
11/15(木) 広幡小学校(藤枝市) 植田稔雄、高橋宏
11/27(火) 富士見小学校(富士宮市) 石川光博、深澤政章
12/12(水) 西小学校(河津町) 猪爪康之
12/13(木) 葵小学校(静岡市) 市川岩男
12/18(火) 朝日小学校(御殿場市) 池田洋一、池谷浩通
1/21(月) 南中小学校(南伊豆町) 椿原隆
1/31(木) 竜洋北小学校(磐田市) 武藤一夫
 


HOME > トピックス > 【開催報告】食の都の授業(夏の授業)(西部地区)/浜松市立花川小学校