このページの本文へスキップします。

HOME > トピックス

トピックス

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】稲葉 敏雄さん イメージ写真

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】稲葉 敏雄さん

創業1912 (大正元)年。すでに100年以上の歴史を持ち、長きにわたって静岡の寿司文化を牽引してきた「入船鮨本店」には歴代の“にぎりの名人”がいる。そんな名人芸を身近で学びながら・・・ > 続きを読む

仕事人:稲葉 敏雄

投稿者:静岡県

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】糸井 佑磨さん イメージ写真

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】糸井 佑磨さん

糸井佑磨さんは料理を通じて伊豆の素晴らしさを伝える新進気鋭の仕事人。料理人として高い技術をいかんなく発揮しながら、皿の上に自己表現できるのは、フランス料理の伝統に軸足を置きつつも常・・・ > 続きを読む

仕事人:糸井 佑磨

投稿者:静岡県

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】市川 岩生さん イメージ写真

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】市川 岩生さん

求められる料理を提供する。一見シンプルで容易にも思えるが、実際のハードルはかなり高い。客のニーズはフグのような高級料理から庶民的な焼き鳥まで多様だからだ。しかし「岩生」の店主・市川・・・ > 続きを読む

仕事人:市川 岩生

投稿者:静岡県

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】浅井 雅広さん イメージ写真

【平成28年度 仕事人受賞者のご紹介】浅井 雅広さん

閑静な住宅街にたたずむ「三三九」は、正統な日本料理をしっかり継承しながらも、洗練された和食が味わえる店として地元に根付いている。例えば、開業当初からの人気メニュー「パイ包み焼」63・・・ > 続きを読む

仕事人:浅井 雅広

投稿者:静岡県

【開催報告:味覚の授業】食の都仕事人が小学校で味の知識を講義 イメージ写真

【開催報告:味覚の授業】食の都仕事人が小学校で味の知識を講義

 平成28年10月13日(木)から10月26日(水)の間に、静岡県内の公立小学校12校で「味覚の授業」が開催されました。 「味覚の授業」は、毎年10月第4週の「味覚の一週間」に、プ・・・ > 続きを読む

投稿者:静岡県

【桜葉を使った洋菓子の提案】桜葉利用の可能性 イメージ写真

【桜葉を使った洋菓子の提案】桜葉利用の可能性

2月1日(水)伊豆まつざき荘(松崎町)において、賀茂地域資源活用促進連絡会を開催しました。地域食材の「桜葉」をテーマに、松崎町出身の食の都仕事人(パティスリー ジョエラ 佐藤和也氏・・・ > 続きを読む

投稿者:静岡県

【開催報告:大型のウナギを用いた新しい料理の試食検討会】 イメージ写真

【開催報告:大型のウナギを用いた新しい料理の試食検討会】

5月13日(金)磐田市二之宮のラ・カンティーナ(後藤正哉シェフ)で、水産技術研究所主催による大型のウナギを用いた料理の試食検討会が開催され、県内の養鰻組合関係者や料理人7名が参加し・・・ > 続きを読む

投稿者:静岡県

【開催報告:ふじのくに「食」のネットワーク勉強会】 異業種連携による地産地消の推進 イメージ写真

【開催報告:ふじのくに「食」のネットワーク勉強会】 異業種連携による地産地消の推進

このたび、レストランハーモニー(磐田市)の足立久幸氏(ふじのくにマエストロシェフ)が発起人となり、静岡県の食の魅力の向上と地産地消を推進する「ふじのくに『食』のネットワーク」が立ち・・・ > 続きを読む

仕事人:足立 久幸

投稿者:静岡県

【開催報告:韓国農林畜産食品部主催の研修食事会】6次産業化推進のPR イメージ写真

【開催報告:韓国農林畜産食品部主催の研修食事会】6次産業化推進のPR

 農林水産省国際部国際地域課の依頼により、4月21日(木)に富士宮のRestaurant Mitsu(ふじのくに食の都仕事人石川光博シェフ)で韓国農林畜産食品部主催の研修食事会が開・・・ > 続きを読む

仕事人:石川 光博

投稿者:静岡県

【開催報告:生産者とのコラボレーション】自然栽培の野菜を使った料理フェア イメージ写真

【開催報告:生産者とのコラボレーション】自然栽培の野菜を使った料理フェア

自家野菜やハーブ等、安全な素材にこだわり、手づくりがモットーのレストラン ラ・サリーブの鈴木 孝治シェフ(ふじのくに食の都づくり仕事人)が、農薬も肥料も使わない自然栽培の野菜をつく・・・ > 続きを読む

仕事人:鈴木 孝治

投稿者:静岡県

1 / 3123

HOME > トピックス