このページの本文へスキップします。

HOME > 静岡のとっておきレシピ > 和ぷりかと海老のサラダ仕立てもち麦のヴィネグレットソース添え

静岡のとっておきレシピ

和ぷりかと海老のサラダ仕立てもち麦のヴィネグレットソース添え

  • レシピ提供者:ふじのくに食の都づくり仕事人「薩川 富夫
  • 主な使用食材: 和ぷりか

材料 2人前

和ぷりか2個
有頭海老4尾
オリーブオイル少々
A:ラタトゥイユ
ズッキーニ1/2本
タマネギ(小)1/2個
折戸ナス(または米ナス)1/2個
トマト(皮は湯剥きしておく)1/2個
ニンニク(みじん切り)1片
タイム1枝
オリーブオイル大さじ3
白ワインビネガー少々
塩コショウ少々
B:ヴィネグレットソース
もち麦(ボイル後)大さじ3
彩りの野菜(コーンやトマト、パセリなどお好みで)
フレンチドレッシング大さじ1
マスタード少々
塩コショウ少々

作り方

和ぷりかは高さ6cmくらいの筒状に切り、5~6分ほど塩茹でした後、フライパンで熱したオリーブオイルを回しかけながら焼く
海老は軽く塩茹でした後氷水に取り、身の部分だけ殻を剥いておく[A]
[A]の野菜を1.5cm角に切る
オリーブオイル、ニンニク、タイムを入れた鍋を熱して香りが出たらズッキーニ、タマネギ、ナスを入れ塩コショウ。中火で少し炒めた後、蓋をして弱火で15分ほど蒸し焼きにする
にトマトを加え10分ほど煮込み、塩コショウ、白ワインビネガーで味を調えたらラタトゥイユの完成(粗熱をとった後に冷蔵庫で半日から一晩冷やす)[B]
もち麦を熱湯で20分茹でる
粗熱を取ったにフレンチドレッシング、刻んだお好みの彩り野菜、マスタードを入れ、塩コショウで味を調整したらソースが完成
皿の上でに[A]とを詰め、まわりに[B]をあしらったら出来上がり!
check!
仕事人のワンポイントアドバイス
のポイント
切った際に余ったパプリカはラタトゥイユに入れてもよし

のポイント
野菜の食感を残すためにあまり煮すぎない

作り方動画

※レシピは県民だより平成30年8月号に掲載した情報です。

レシピを探す

主な使用食材
野菜
水産物
畜産物
果物
茶・林産物
お米
料理ジャンル
  • ふじのくに食の都とは
  • しずおか食セレクション
  • Shizuoka Oishii Navi! English Website
  • ハラール・ポータル
  • かなさんの畑
  • おいしい山梨 水と太陽のレシピ

HOME > 静岡のとっておきレシピ > 和ぷりかと海老のサラダ仕立てもち麦のヴィネグレットソース添え