このページの本文へスキップします。

HOME > 静岡のとっておきレシピ > 遠州夢咲牛のタリアータ

静岡のとっておきレシピ

遠州夢咲牛のタリアータ

  • レシピ提供者:ふじのくに食の都づくり仕事人「大内 謙治
  • 主な使用食材: 遠州夢咲牛  PDF(PDFファイル)
recipe201506

材料 2~3人分

遠州夢咲牛ブロック肉(イチボ、なければランプ肉またはモモ肉)200g
牛脂(サラダ油50~60ccでも可)適量
塩・黒コショウ・バルサミコ酢・ブランデー・赤ワインビネガー(なくても可)各適量
A
フルーツトマト1/2個程度(角切り)
ベビーリーフ・エシャロット(みじん切り)各適量
レモン果汁・シェリービネガー(なくても可)・塩・オリーブオイル各少々
盛り付け
少々
B
オリーブオイル・パセリ・パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズでも可)各適量

作り方

熱したフライパンで、牛肉を多めに溶かし、取り出す。
塩・黒コショウを均一に振った牛肉を入れ、強火で表面全体に焼き色がついたら、火を止め油を取り出す。
中火にかけて赤ワインビネガーを振り、バルサミコ酢を肉全体に絡む程度加え、なじんだら火を止める。
の牛肉とソースを耐熱皿に移し、200℃のオーブンで7分焼いた後、取り出してしばらく休ませる。
Aにシェリービネガー・レモン果汁を加えてざっくり混ぜ、盛りつける直前に塩とオリーブオイルを加える。
牛肉を1cm程度の厚さに切る。
とサラダを盛り付け、肉の断面に塩少々をのせて、Bをかけたら出来上がり。
check!
仕事人のワンポイントアドバイス
牛肉を室温に戻しておくと、焼きむらを防げます。
最初にブランデーでフランベ(火でアルコールを飛ばす)しておくと、肉の臭みがとれます。
斜めに切ると肉の繊維がカットされ食べやすくなります。

「遠州夢咲牛」を使ったレシピ

3

「畜産物」を使ったレシピ

24

もっと見る

レシピを探す

主な使用食材
野菜
水産物
畜産物
果物
茶・林産物
料理ジャンル
  • しずおか食セレクション
  • 静岡食べ歩き手帖

HOME > 静岡のとっておきレシピ > 遠州夢咲牛のタリアータ