このページの本文へスキップします。

HOME > 新着情報 > ふじのくに食と花の都の祭典/キッチンonステージ レシピ集「桜えびとセンハダカの“パワーつくだ煮”」

新着情報

ふじのくに食と花の都の祭典/キッチンonステージ レシピ集「桜えびとセンハダカの“パワーつくだ煮”」

  • 投稿者:静岡県
  • 公開日:2018年01月04日


桜えびとセンハダカの
“パワーつくだ煮”



材料 【約5人前】

センハダカ・・・50g
桜えび・・・5g
クルミ・・・お好みで
砂糖・・・適宜
醤油・・・適宜
水・・・少々

作り方

<1>
干したセンハダカの頭を取る。
<2>
フライパンに、センハダカ・砂糖・醤油・水を入れて火にかける。
<3>
<2>が馴染んできたらクルミを入れる。
<4>
クルミに火が入ったら桜えびを入れさっと混ぜ出来上がり。

コツ・ポイント

  • センハダカは、よく干したものを使うので作るときに少し水分を足し味付けをすると味が馴染む。
  • 桜えびは、きれいな色も楽しみたいので最後に入れる。
  • 醤油は、色の薄いものを使うと桜えびの色がきれいになる。

ふじのくに食の都づくり仕事人
山崎 伴子
やましち 静岡市(清水区)
地元食材(センハダカ)等の活用や、イスラム教の食文化「ハラール」に配慮した「食」の提供等、新たな取組に挑戦。高校生を対象にした「和の給食コンテスト」の審査員、子ども観光大使の講師など、食育活動にも尽力。

  • ふじのくに食の都とは
  • しずおか食セレクション
  • Shizuoka Oishii Navi! English Website
  • かなさんの畑
  • おいしい山梨 水と太陽のレシピ

HOME > 新着情報 > ふじのくに食と花の都の祭典/キッチンonステージ レシピ集「桜えびとセンハダカの“パワーつくだ煮”」